2019年07月26日

相場は売りか買いかだけにあらず=犬丸正寛の相場格言

■相場は売りか買いかだけにあらず

相場は売りか買いかだけにあらず 「買いか、売りか」の判断をするクセをつけることは大切です。しかし、この2つだけに限定した考えは危険と教えています。買えないのなら売ってみよう式で、いつも買ったり、売ったりしていると疲れて、大局が見えなくなる心配があります。時には、相場から一歩離れて休んでみなさいというアドバイスです。買い、売りだけでなく休みもあるということです。

 もちろん、デイトレーダーの人には「休んでなんかおれない」との意見もあるでしょう。それは、否定しません。ここでは、人生を楽しみ、その人生を豊かにするための投資もあるというスタンスです。そのためには、じっくりと景気、企業業績をウォッチして、投資するのが良いと思います。チャンスが来るまでは待つ心が成功への道でもあります。

2009-02-16 15:41 に掲載の記事
posted by 相場格言 at 12:31 | 相場格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相場強弱聞くは1人と心得よ=犬丸正寛の相場格言

■相場強弱聞くは1人と心得よ

相場強弱聞くは1人と心得よ 相場見通しに迷ったら、人の意見を聞きたくなるものです。しかし、あまり多くの意見を聞いていると、かえって、分らなくという教えです。

 1人だけというのは極論としても、せいぜい2、3人までとしたいものです。

 とくに、ご自身が優柔不断な性格だと自覚なさっていればなおさらです。日頃から、この人の意見は、という人を見つけておきます。

 新聞、雑誌でも構いません。その人の言っている意見はじっくり聞いてみます。そして、自分の意見と、どこが同違うのだろうと摺り合わせすることです。そのほうが多くの意見を聞くより効果的です。

2009-02-15 16:10 に掲載の記事
posted by 相場格言 at 12:31 | 相場格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

相場は遠く2割で足元8割=犬丸正寛の相場格言

■相場は遠く2割で足元8割

相場は遠く2割で足元8割 相場に限らず、日常の生活や仕事でも日々の積み重ねが大切です。「夢」を抱くことは決して悪いことではありません。しかし、夢ばかりを追いかけて、日々のやるべき努力を怠っては、夢は実現しません。

 と言って、あくせくして、日々のことに埋没して社会の変化、その中で将来のあるべき姿を見失ってはいけないという教えです。

 相場では、日々の動きをしっかり把握することが大切です。と同時に、時々は顔を上げて遠くの山を眺めるように、方向性を確認することが大切です。

2009-02-13 15:34 に掲載の記事
posted by 相場格言 at 12:30 | 相場格言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
株式投資情報ブログ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。